みたりよんだりはなしたり

写真、旅行、おいしいものをたべることが好き。日々のつれづれを書いていきます。

駅の雑踏で

 

雑踏や電車でなぜか安心する時がある。

それは自分の存在が薄らぐような、匿名化していくような、そういう感覚にも似ている気がする。

 

 

何者かでありたいと思うし、育児の中で自分が母という得体の知れない大きな記号に取り込まれてしまって自分がなくなってしまう危機感を感じることがある。

 
でも、人の中にいることに疲れる時もある。誰でもない人になりたい時だってある。