みたりよんだりはなしたり

写真、旅行、おいしいものをたべることが好き。日々のつれづれを書いていきます。

甘酸っぱいタイムスリップ漫画「orange」。大人になってしまうと、リアリティあふれる6巻以降が真骨頂。

土屋太鳳ちゃん主演で映画化もされた、漫画「orange」。 高野苺「orange」特設サイト |株式会社双葉社 アクションコミックス 高校生男女6人による、甘酸っぱい恋愛青春マンガ…そして実はタイムスリップもののSF作品。 主人公である高校2年生の菜穂のもとに、…

生活を続けることの尊さ。「また明日も頑張ろう」

この春、長女が小学校に入学した。 実はこの春、昨年春に生まれた長男の保育園入園やら私の復職やら、生活の変化が目白押しなのだが、いちばんインパクトが大きく感じるのは、やはり長女の小学校入学だ。 入学式は、風の強い晴天の日だった。 彼女は真新しい…

トーマス・ルフ展と世界報道写真展2016を見て

竹橋の東京国立近代美術館で開催されているトーマス・ルフ展と、恵比寿の東京都写真美術館で開催されている世界報道写真展2016を、それぞれ観てきた。 いずれも、現在東京で開催されている写真展では人気の展示だ。

コインロッカーのネジ。を、母親になってはじめて読み返した。

長男が少しずつ大きくなってきて、そろそろ長男専用の服や雑貨を収納する場所が必要になってきたので、リビングの一部を占拠していた本棚の下段を、思い切って長女・長男用の洋服置き場としてチェストに換えることに決めた。 そのため、今、本の断捨離を少し…

海を見に行った

ある平日。 朝目が覚めて、猛烈に海を見たいと思ったので、海を見に行くことにした。

赤子を抱えて歩くときに、ふわりと漂う心細さ

息子が生まれて一ヶ月が経った。 私も息子もようやく外出ができるようになったので、娘の保育園の送迎や買い物など、日常の外出が始まった。 息子を抱っこ紐で抱えて、買い物袋をぶら下げてゆっくり歩いて帰ってくる帰り道。 ふと、この感覚は娘が生まれた時…

ベランダで少し遅いお昼ご飯を食べる

昨日から三日間、夫と娘がいない。今私は外に出かけられないのだが、かといって夫や娘にまでこの連休の遠出を我慢してもらうのも申し訳なく、関東圏ではあるが友人家族との旅行に送り出したのだ。 ぽっかりと穴が空いた気分。 切迫早産で安静が必要で、何ヶ…

女のクラスタリングとマウンティング

最近、女性のクラスタリングとマウンティングに関して考えさせられる機会が続いた。 女性のクラスタリングとマウンティングとは、例えば、専業主婦の女性に対してワーキングマザーが。もしくは非正規雇用やフリーランスの女性に対して正社員の女性が、それぞ…

植本一子「かなわない」

写真家であり、ラッパーECDさんの妻でもある植本一子さんの日記&エッセイ、「かなわない」を読んだ。 二児の育児に奮闘する日々が描かれていると聞いて気になったのと、あとはなんとなく…直感で惹かれ、手に取った。 はじめのうちは、ECDさんが音楽活動に仕…

メディテーションとかチューニング

写真について、「私にとって写真は感情表現の手段であり、メディテーションでもある」と書いていた方がいて、僭越ながら共感してしまった。 (とても印象的な写真を撮る、そして技術も高い方なので…)

写真を撮ること、見せたいと思うこと:映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」

昨年の話になるのだけど、映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」を観に行った。 彼女の詳細なバックグラウンドを知らないまま。彼女のストリートフォトがとても素敵だと思ったから。 ドキュメンタリー映画だったのだけど、彼女の生涯がけっこう重く、割と…

駅の雑踏で

雑踏や電車でなぜか安心する時がある。 それは自分の存在が薄らぐような、匿名化していくような、そういう感覚にも似ている気がする。

うすいカルピス

娘がカルピスが好きなので冷蔵庫にカルピスの原液を常備している。

ベランダから見る空

高山なおみさんの日々ごはんの新作を読んでいる。年末に出たものだけど、ようやく入手。 日々ごはんは昔から好きで、時々お風呂の中とかでゆっくり読み返す。仕事や育児に追われている中で、高山さんの日常や作るごはんを通して、ささやかなきらめきを見つけ…